クリスマスイブ・ディナー 2020.12.24

クリスマスイブ・ディナー 横

夜に撮ると写真を思うように撮れません。
* 技術がないからです。
あーあ。

でも記録には残しておこうと思います。

クリスマスイブ・ディナーのメニュー:
3色野菜のタルタルソースと海老のガーリックソテー
ホタテのソテー&バジルソース、アボカドサーモン巻きと豆乳チーズクリーム添え、
ポテトの重ね焼き、かぼちゃのミニグラタン、紫キャベツのマリネのオレンジ和え、
いくらとコンソメジュレ、海老とアボカドとオリーブのピック、
ガーリックバターライスとパプリカソースのせ、アスパラガスのタルタルソース添え、
酒粕チーズクラッカー、ベビーリーフレタスサラダ
デザート:豆乳チョコレートソースのせチョコマフィン、
赤ワインゼリー、オレンジゼリー(写真なし)

今年は夫にいろいろ手伝ってもらって作りました。
全部手作りです。

三色野菜のタルタルソースは、
一番下がブロッコリーとバジルソースのタルタル、
真ん中がカリフラワーと豆乳マヨネーズと黒胡椒のタルタル、
一番上がパプリカと人参のピューレのタルタルです。
パプリカのタルタル?ピュレは思いつきで作ったけど、
思ったよりも美味しくできました。
クラッカーと一緒に食べても美味しかったです。
赤と緑でクリスマスっぽくしてみました。

ホタテと海老はガーリックバターで味付けしています。
* だいたいニンニクとバター使っておけば
それなりに美味しくなります。

あとスモークサーモンを使うとクリスマスっぽいです。
(たぶん)
アボカドは必須アイテムです。
本当は気分よくせっかくなので
ゴージャスにキャビアでも添えてみたかったけど、
埃をかぶったやつしか売ってなかったので、やめました。
キャビアもどきでもよかったのに、何か美味しそうなのはなかったです。
黒で見た目も良さそうだから一度使ってみたいです。
*全て見た目重視です、私。

ディルも華やかになるから欲しかったのに売ってなかったです。
サーモンをディルで飾りたかった。。。
代わりにケーパーのせました。

紫キャベツのマリネに、オレンジ添えたらいいんじゃないかって
ずっと思っていたのでやってみたら、
やっぱり綺麗でした。
やってみてよかったです。
あと黒っぽいものが欲しかったので、いつものプルーンを切って
添えてみました。一緒に食べたら美味しかったです。
これは楽に作れるので、またやってみようと思っています。

ガーリックバターライスは、海老とホタテを焼いたあとに
いい出汁が出ていたので夫がご飯入れて作ってたのを、
急遽メニューに加えました。
丸い型で抜いて、綺麗に整えたらいい感じになったと思っています。
(一番奥のお皿にのっています)

酒粕チーズクラッカーは、
酒粕チーズを抜き型で綺麗に作ったものです。
酒粕チーズの作り方はこちらの本を参考にしました。
酒粕パルミジャーノで載っています。P40です。
無国籍ヴィーガン食堂「メウノータ」の 野菜がおいしい! ベジつまみ

チーズが大好きだけど、
乳製品の遅延性アレルギーがあるので、
こういった類似品を作って食べています。
本物のチーズよりもこっちの方が最近は美味しいかもしれないと思っています。

いくらの下に敷いてるコンソメジュレは、
あってもなくても良かったです。
ちょっと作ってみたかったので、やってみました。
使い慣れてないので、もう少し研究してうまく使ってみたいです。

あとマッシュポテトを作ったのに使うのを忘れて、
食べたあとに思い出しました。

縦向きで撮った写真
2020クリスマスイブ・ディナー 縦

去年もいろいろやりすぎて疲れて倒れたのに、
今年も大概いろいろやりすぎて、1日仕事になりました。
クリスマスディナーは全く作るつもりなかったのに、
何か夫がクリスマスディナーやろうよ!というので、
うまくのせられて作ってしまっていました。

あとは倒れないように、おとなしく過ごしたいと思っています。
ずっと立ち仕事だったので、体脂肪率が3%ぐらい減ってました。(びっくり)

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

とにかくもっと簡単におしゃれにする方法と、
夜に撮る食卓の写真の技術をなんとかしたいです。
黒いお皿は実物はもっといい感じなのに、
写真に撮ると思ったほどよく見えません。(がっかり)

あと自分で作ったコースターが、
夜、蛍光灯の光を通してみるとあんなに古ぼけた感じになるって
知りませんでした。
木製は蛍光灯の光と相性が悪いのかな?とか思っています。

あと真上から撮ってみたらよかった。
でもタイマーで撮らないとぶれるし、
いい三脚もないので諦めました。
これまた来年も懲りずにやるのかな?私と今思っています。

でも来年はもうお味噌汁と漬物とご飯がいいな。
作るのはいいけど、食べたら胃がもたれました。
分量も意外と多かったみたいです。

クリスマスに魅せたいフランス料理 : おうちで作れる フランス料理教室のレッスンノート
GRAND HYATT TOKYO とっておきのパーティレシピ

一緒に読まれている関連記事