ピクニックとキャンピングカー イラスト

ピクニックとキャンピングカー イラスト

キャンプとかアウトドアが得意じゃないので全然してないけど、
ピクニックはしたいなと思っています。
このイラストは結構前から手をつけてたのに、
全然うまくかけないし放置していたものです。

今も何かが足りない気がするけど
もうこのまま放置しておくのも嫌だったのでUPしました。
(あちこちに無駄な余白(空間?)がある気がしてます)

余白を埋める方法が他に思いつかなかったので、
文字をいっぱい書いてごまかしておきました。
と言うか色々やったけど、どれもうまくいかなくて、
最後の手段に出ただけです。

背景に色をつけてもどれもピンとこなかったし、
木を描いてたら子供の時の写生大会みたいになってくし、
何か違う!がずっと続いててちょっとストレスでした。
(苦手な木を無理やり描こうとするからうまくいかなかったのかもしれない。)

色々無くしたらシンプルになったけど、
シンプルになりすぎて丁度いい余白というより、
ただ単に空きができちゃっただけの、
手抜きイラストになってました。

あーあ。

それでもう文字の力を借りました。
色々ありがとうございます。

ここちいい文字 -ロゴタイプや書体のデザイン手法-
大正タイポグラフィ

左側の黒い文字の方はピクニックに行きたいとか、
キャンピングカーに乗りたいとか書いています。

右側の白い文字はイラスト描くの大変だったと、
愚痴を書いてるだけです。
英語だとなんとでも書けちゃいます。

キャンピングカーはイラスト内で少し浮いてる気もするけど、
ちょっと描いてみたかったので描きました。
車は描くの苦手だけど、キャンピングカーは
何か気になる存在です。



風景の絵を描くのは得意じゃないかもしれません。
昔、写生大会でも絵を描くのは好きなので、喜んで描くんだけど、
うまくフレームにおさめることができてなかったです。
だいたいはみ出したり、変なところで切れるか、
それが嫌で紙を横につなげたりしてました。

あと妙な空間を区切って描く?というか、
なぜその場所描いた?って感じのところを選んだりしてました。
*人と同じは嫌だったみたいです。

だからかいまだにうまくフレームに収めれないのかもしれない。
写真も風景を撮るのが本当に下手で、
どうやったらいいのか探ってるところです。

何かコツがあるのかな?

木をかこう (至光社国際版絵本)

一緒に読まれている関連記事