しおり 作り方

しおり おしゃれなカタログで。

不要になったカタログ、
(お洒落すぎて捨てれなかったもの)
を再利用してみました。
だいたいオシャレにされると捨てれなくて、
どんどん貯めていきます。私。

栞の作り方
材料:
お洒落なカタログチラシなど。
ラミネートフィルム(ハガキ大サイズ)
ラミネートの機械 もしくはアイロンとオーブンシート
直径4mmサイズ穴あけポンチ (レザークラフトとかで使うやつです)
ハトメ (4mmサイズ、ニッケル)
コード (牛革の革紐)

1.お洒落なカタログを裏表確認しながら、
13cm×3.5cmにカッターでカットします。
* 裏側も綺麗な写真だと使う時に楽しいので、
上手にカットしてみてください。

2.カットしたものをラミネートフィルムに挟みます。

3.ラミネート加工します。
* アイロンでやる場合は、ラミネートをオーブンシートで挟んで、
アイロン台の上で温度:中温ぐらいで熱を加えます。
(何回か試すとコツがつかめます)

4.熱が加わった直後はすぐに分厚い本に挟んでおきます。
(歪まないように)

5.冷えたら余分なラミネートの部分をカッターかハサミでカットします。

6.できた栞はそのままでもいいですが、紐をつける場合は、
直径4mmサイズ穴あけポンチで穴を開けて、
ハトメをつけます。
* 場所は上から1.2cmの場所です。
* 栞の四隅の角を丸くカットすると安全です。
(私は面倒でやってないです)

7.革紐をつけて出来上がりです。

グーペ
minne

カタログを封筒にしようか、紙袋に作り変えようか、
リサイクルしてみることは考えていました。

でも、リサイクルした封筒を
友人知人たちに手紙の封筒として送っても、相手はなんとも思わないかな?とか
いろいろ考えすぎて作れなくなっていました。

逆に私がもらったら、考えちゃいそうで。
クオリティによるのかもしれないけど。。。
リサイクルは自分で楽しむに限るのかな?と思っています。



なんとか上手に使えないかな?お洒落だしと思って
古いカタログを眺めていたら、急に思いつきました。
それにしても私に定期的に訪れる、栞作り熱。
なんだろ?

リサイクルするにしても栞なら、
自分で使えるし結構長く手元にも置いておけます。
無駄にもならないし。

料理のレシピ本に沢山栞を挟んで使っているので、
これだけ作っても全部使い切りそうです。

◇ 参考記事 > しおり 2019
> 

一緒に読まれている関連記事