クリスマスの飾り

クリスマスの飾り 横

ドライプランツを板にたくさんくっつけてみました。
どこかのお店で見たリースに、
おしゃれに色々盛りだくさんついてたんです。
木の実や花以外にも紐をぐるぐる巻いたものとか、
あー、、、あとは記憶に残ってない。(なんで!)

それ見て、私も作ってみたい!と思いました。
(すぐ真似して作りたくなってしまう・・・)
作りたいと思った時にリースがなかったので、板で作りました。
作った行程書いてみました↓

****************************************
クリスマス飾り

クリスマス壁飾り作り方

材料:
9×15cmの板(厚み1cm)
ドライプランツ色々(木の枝は必須です)
文字入りのシール
グルーガン

1.板にまず木の枝(長さ5cmぐらい)をグルーガンでつけていきます。
網目状というかランダムにつけるといいです。
本数は15〜20本ぐらい付いています。
板から枝が多少はみ出しても大丈夫です。
* この段階ではまだあまり高さが出ないようにします。
あとでこの木の枝にドライプランツを差し込むようにつけていくので、
差し込むことを考えながら木の枝を配置していくといいです。

2.大きめのドライプランツからバランスよくつけていきます。
私は、白っぽいひまわりの形したドライフワラーみたいなのをメインにしようと思いました。
次に少し大きめの実で、形のいいものを目立つようにしたかったのでそれをつけていきました。
(全部グルーガンでつけていきます)

3.そのあとその周りを埋めていくように小さめのドライプランツを
種類を見ながらバランスよくつけていきます。
* 葉っぱを置く場所を気をつけたり、隙間を埋めるようにします。

4.最後にシール(HANDMADEの黒いシール)をつけて出来上がりです。

板に、三角吊り金具をつけたり、
画鋲を強力接着剤でつけたりしたら、
壁に飾れます。

ドライプランツにアクリル絵の具で、色をつけてもいいかもしれません。

****************************************
フラワーリース・デザイン図鑑300
グーペ

グルーガンですぐに接着できるので、気分良く作ってました。
グルーガンを間違って触ると熱いので、やけどには注意してください!
(やけどしそうになった人 → 私)
またこうやってたくさん盛った何か?を作りたいです。
今度はリースを買って作ろ。。。

作ってはみたものの色が少し単調すぎるかなと思っています。
もう少し何か足せばよかったかな?
少しイメージと違う気もするけど、
思った時にさっと作れてよかった。
これはこれでもう完成ってことにします。
次回につなげます!

このまま壁に飾るか、一回り大きい額縁をつけて飾るかを考え中です。
松ぼっくりに少し雪が積もってる風になってるので、
クリスマスの飾りっぽくなったなと自分では思っています!



お店で見たのはこれ↓じゃないけど、
こんな感じでたっぷり色々くっついてました。
気に入ったなら買えばよかったです。
ちょっと後悔しています。

クリスマス ナチュラルリース 緑のヒュージョン 33cm(1058-A クリスマスリース 壁飾り 玄関 天然素材 クリスマス飾り 冬 人気 ギフト お洒落 豪華 大きい ウィンターリース プレゼント おしゃれ christmas wreath)




一緒に読まれている関連記事