2019.11.18 ピカタ弁当

2019.11.18 ピカタ弁当

のり弁の海苔が相当歪んだので、
写真にちょっとだけしか写しませんでした。

メニュー:
ピカタ紅芯大根とドライイチジクのサラダかぼちゃのクリームチーズ和え
里芋の煮っころがし、ミニキャロット、紫水菜

ピカタってどこの国の言葉なんだろう。
なんかネーミングが料理っぽくないなぁと思っています。
ミニ人参はそのまま塩を入れて茹でました。
水がなくなるまで茹でてたら、かなり塩っからくなりました。

紅芯大根はようやくちゃんと中がしっかり赤いやつを
買えました!よかった!
半分はマリネにして、残り半分は塩麹につけています。

******************************

大根とドライイチヂクのサラダレシピ
「ターブルオギノ」のDELIサラダ

******************************

かぼちゃはホクホクして美味しかったので、
マッシュしてクリームチーズとレーズンを入れて、
ちょっとだけデザート風にしてみました。
そして丸めています。

今日は色がいろいろあってカラフルでいいはずなのに、
何かをちょっと間違えた気がしています。
たぶん里芋の煮っころがしを入れてるからかな?と思っています。
他のおかずが洋風なのに、煮っころがしだけ和風なので違和感があるのかも。
黒ごまかけてごまかしてみましたけど(シャレじゃない!)
何かやっぱりおかしかった。あーあ。

あと曲げわっぱじゃないお弁当は、
詰めても多少見劣りがすると思っています。
やっぱりそういうところもお弁当を詰める上で難しいところです。

どんなお弁当箱でも美しく詰めたい。
私、今どこを目指してるのかちょっとわかっていません。

 

 

 

一緒に読まれている関連記事