ミニチュア トマトとオレンジスライス 他

ミニチュア トマトスライスとオレンジ

トマトのスライスとオレンジのスライスを粘土(プレモ)で作りました。
トマトの直径5〜6ミリ、オレンジスライスの直径7〜8ミリです。
プレモ↓

ポリマークレイ プレモ!・スカルピー プレモ 2oz トランスルーセント 【メール便可】 | PREMO SCULPEY オーブンクレイ クレイクラフト ねんど オーブン樹脂粘土


プレモ、小さくて量が少ないのに高いな〜とか思ったのですが、
ミニチュアだと少しずつしか減らないので、
全く気にならなくなりました。

******************************
クロワッサンは以前作ったものが大きいなと思ったので、
小さめに作り直してみました。
ベーグルも作ってみました。
(写真はぼやけてるのでわかりにくいです。
クロワッサンの奥にあるやつです。)

黒いパンの薄切りも作りましたが、
これはうまくいっていません。
写真に撮ってわかりました。何かが変です。

というかオレンジもうまくできてないので、
また作り直そうと思います。。。(あーあ)

******************************

小さいと本当に難しいです。
目がすごく疲れます。
そして時間があっという間に過ぎていきます!
ただプレモはオーブンで乾燥してくれるので、
形さえできれば、すぐ完成するんです。
(オーブン130度で30分焼けばいいだけです。)
そこはちょっと気に入っています。
短気な私向き。(すぐ乾くから!)

ただ失敗すると作り直しはしにくいです。
金太郎アメを作るみたいにトマトとかオレンジは作りました。
端っこの余分な部分は金太郎アメなら食べれるのに、
粘土は食べられないので、何も使えません。

プレモは乾燥しないので、
じっくり形を作りたい人には向いてると思います。

とにかく今ものすごく夢中になって作っています。
緑色がないので、そろそろレタスとかベビーリーフとか作ってみようと
思っています。
また粘土をこねる力作業が続きます。
二の腕に筋肉つきそうです。

オーブン樹脂粘土でつくる ミニチュアお菓子とパン
ポリマークレイの小さなアクセサリー オーブンで焼いてつくる
樹脂粘土でつくる とっておきのミニチュアスイーツ


一緒に読まれている関連記事