バジルチャーハン

バジルチャーハン

パスタにグルテンが入っていて、
私は遅延性アレルギーであまり食べないようにしています。
でもパスタと同じような味付けを食べたくて、
ご飯に味付けしたらどうだろうと思って作ってみたら、
意外に美味しかったので、記録に残しておこうと思います。
******************************

材料:(一人分)
キノコ類(今回は舞茸のみ)適量(しめじやマッシュルームを混ぜてもよい)
生バジル10〜20枚(お好みで、飾り以外は千切りする)
ミニトマト4〜5個(一口大にカット)
三尺インゲン(アスパラガスでもよい)適量(一口大にカット)
ご飯茶碗大盛り1杯
↓バジルソース(市販)大さじ1ぐらい

アルチェネロ 有機ジェノベーゼ・バジル・ペースト 130g    【ALCE NERO 有機JAS EU有機認定 オーガニック】


******************************
作り方
1。キノコをさっと洗って、オリーブオイル(分量外)で炒めます。
醤油少々(分量外)で味付けして、しっかり炒めて水分を飛ばします。
2。三尺インゲンはあらかじめ2、3分茹でておきます。
違うフライパンにオリーブオイルを注ぎ入れ、茹でた三尺インゲンをさっと炒めます。
3。2にご飯と刻んだバジルを加えて炒めます。
よく合わさったら1のキノコを入れてさらによく炒めます。
4。バジルソースを大さじ1杯入れてよく混ぜます。
食べやすい大きさに切ったミニトマトを加え、
さっと混ぜ合わせたら出来上がりです。

*トマトの水分が出てくるとべちゃっとしたチャーハンになってしまうので、
トマトを加えたらなるべく早めに火からおろしてください。

バジルペーストで味がほとんどつくので、他特に調味料を入れませんが、
足りない時は塩を足したり、粉チーズをかけたりするといいです。
バジルペーストのオイルで結構油っぽい感じになります。



拡大↓
バジルチャーハン(拡大)

一緒に読まれている関連記事