• イラストレーターになるために

    きっかけを足がかりに、思いつくまま行動していました。私の方法はたぶん、王道?!とはちょっぴり違うと思っています。挿絵ライターになる方法は、「出版業界への売込み」と書いてあり、すっかり尻込み(爆)してしまった中で、何かできることがないかなと探しまわって、やってきたことなんです。
    ・・・書いていることは、今まで、小心者の私がやってきたことです

    もし、すこしでも参考になれば、嬉しい♪

    他にもいろんな方法があると思うので、自分のオリジナルが見つかるといいなと思っています(^ ^)
    *もちろん売込みにいける方は、売込みが1番いいと思います☆

    まず、イラストをたくさん描きました。

    これはアナログ(絵の具や色鉛筆など)でも、デジタル(パソコン)でもなんでもいいんです。とにかく、思いのままにたくさん描いて、描きまくりました。
    私は、眠る前にもふと思いついたりしていたので、枕の近くに、スケッチブックを置いていました。(^-^)

    描いたイラストを、ホームページへ掲載

    ホームページは、カッコよくなくてもいいんです。私なんか、今でも「どうかなぁ?」と思うようなデザインですヨ。。。(T_T)今は、ブログも活用できるので、簡単にイラストを掲載できますよね♪

    *****

    他にも、クリエイター&イラスト系登録WEBサイトで、自分の作品を掲載することができます。
    ホームページを作ったり、リンク集に登録する手間が省けるので、 便利!
    他の方が描いたステキなイラストも見れるので、刺激にもなりました。
    できる限り、あちこちたくさん登録してみてください。
    とにかく、自分のイラストをたくさんの方の目に、ふれさせることなのかな?と思っています。

    最初からわかっていて動いたわけではなかったのです。
    結果的にたくさんの方にみてもらえる環境を自分で作っていったことで、もしかしたら仕事へとつながっていったのかもしれないなぁと思っています。

    他にも、コンテストへも積極的に参加しました。

    >>>登竜門

    コンテストに落ちても、色んな方がイラストをみてくださっているはず。。。
    どんなつながりができるかわからないので、「これだ!」という、自分の得意分野のコンテストに応募してみてください♪気のせいか、コンテストに応募した後に仕事が増えることもありました。とっても不思議、、、でも本当は気のせいじゃないのかも!?最初は応募が無料で、著作権の譲渡を強制していないところで挑戦してみるのはどうでしょうか?

    有料でのオススメは、ザ・チョイスとか、ペーターズギャラリーコンペなど。コンテスト情報は、illustration (イラストレーション) 玄光社、イラスト関連の書籍に掲載されています。*ザ・チョイスは、上記の本の応募券が必要です。

    こんな感じで私は、お仕事をいただいている状況です。「ご縁」というのは、どこからやってくるのかわかりません☆
    色んな人に見てもらったり、楽しんで作品を増やしてください♪

    こちらもご参考までに>イラストレーターへのきっかけ

    ↓ オススメの本 お時間があるときにどうぞ!

Comments are closed.