海外産トマト缶について

トマト 写真


↑これ読みました。

我が家では、安い海外産のトマト缶やトマト瓶を購入していたので、
この本読んでからもう怖くて使えないし、買えなくなりました。
私が買ってたトマト瓶、イタリア産有機トマトとか書いてたかな。。。

それを使って手作りケチャップを作っていて、健康にいいかな?
なんて思っていたのに。もう全然だめみたいでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
中国とヨーロッパとアフリカの話でしたが、
(アメリカも少し、ハインツとか)
イタリア産のトマトだって疑わしい。

中国で濃縮トマト作ってるんだそうです。
結構たくさんできてて、ものすごい量を作るので、
トマトの生産がもう世界第2位とか1位になりそうとか。

ただ遺伝子組み換えされてたり、中国から輸出されるトマト缶には
添加物たっぷり使っていたりと問題だらけです。
あと労働搾取。

中国産の濃縮トマトなのに、イタリア産になってたり
3倍濃縮を2倍に薄めたり。。。

あー。

イタリアでも労働搾取がすごいみたいです。
奴隷のように働かされて、それでトマト缶が安かったのかも。(涙)

ちょっと難しい記述もあったり、
知りたいことにたどり着くまでが長くて、
途中結構読み飛ばしてるかもしれないので、
もう一度読んでみようかなと思います。
今私がここに書いてることの詳細はちょっと間違ってるかもしれませんが、
大筋では多分あってます。

ちゃんと取材してノンフィクションで書いてるらしいので、
丸ごと信じましたけど、本当は信じたくない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
もう絶対、国産のを買おうと思います!
あと自家製でトマトができてるので、
それでトマトペースト作ろうと思いました。
(すごく大変だけど。)

なんだか経済戦争に巻き込まれてるみたいです。
知らないうちに。

海外産ってオシャレなパッケージが多いんです。
それでついつい買っちゃってしまっていたのですが、
健康に被害が出るのもやだし、
労働搾取されて作られた商品を買うのも嫌です。
遠くで何をやって作ってるかわからないものだなと、
本当に怖くなりました。

ただ、本に書いてあったのは、よくわからないブランドのトマト缶だったので、
もしかしたら、私が購入しているものとは違ってたのかな?
でも結局パッケージ違っても、
作ってる工場は一緒だとかいう記述もあったので怖いです。
とにかくびっくりして混乱中です。

++++++++++++++++++++++++++++++

でも多分何かいいきっかけになりました!
ハインツのケチャップはもう買えません。
これからは、ちゃんと国産買おうと思います。

国産トマト缶も、
パッケージが海外産みたいにオシャレになるといいのにな〜。

一緒に読まれている関連記事