色と形にこだわったイラスト


私の、イラストに対する、こだわりは、「色」、「形」です。
あちこちに書いているくらい、
本当に、ものすごくこだわっています。

特に色に関しては、すごく「こだわり」があります。

原色より、何かがまざっている色が好きです。
微妙な色のまざり具合で、やさしい雰囲気になる気がするんです。

原色の元気な色も、キライではないのですが、
自分がはっきりした性格のせいか、
色ははっきりしない色を使うことで、
自分のなかで、バランスをとっているのかもしれません。

色の組み合わせもこだわるようになってきたので、
最近、下絵はできても色の決まらないイラストが、
たくさん出来上がっています。

すぐに役立つ! 配色アレンジBOOK

それに、昔描いたイラストの色のリメイクなどもしたくなっていて、
かなり、「困った」こだわりになりつつあります。。。

・・・ほどほどにしなくては。

「形」に関しては、どんどんシンプルに向かっています。
幼稚園や小学生の子供にわかるイラストを描きたい! と、
考えるようになりました。
実は、わが子に「ママは、絵が上手だね~」
と言われるのが、 なによりも嬉しかったりします。

初めて言われてからあまりのうれしさに、
子供にわかる形シンプルなイラストになるよう、
形にも気をくばりはじめました。
お花をシンプルにしたり、果物や野菜をシンプルにしたり。
アナログで描いていたときは、こまかく描いた絵が好きでしたが、
今は、マークになるぐらい単純化することが好きです。

たのしい インフォグラフィック入門

絵のスタイル、こだわりは少しずつ変わっていくものなんですね。
それとも、少しずつ自分のスタイルが出来つつあるのかな???
でもまた、何がきっかけでこだわりが出てきたり、
消えたりもするかもしれない。
楽しみながら描いているところです。

ヒューマンの通信講座 『色彩・カラー』

一緒に読まれている関連記事