はじめてイラストを売った日

もう、4、5年前のことになるので、記憶もあいまいです。

でもこのごろ、はじめて、絵が売れた日のことをぼんやり思い出しています。

イラストサイトを運営して、リニューアルばかりしていたころです。
「イラストを売りませんか?」 というメールが、突然届きました。
リニューアルで、つかわなくなったイラストが山ほど(爆)ありました。

自分のイラスト、売るとどうなるのかな・・・?

はじめてのことで、よくわからず、不安いっぱいでしたか、
もう、使わないイラストが売れるのなら、
売ってみようか?とも思いました。

ちょっとしたお小遣い稼ぎ?
絵を描く仕事をするチャンス?・・・になるかもなんて。

少しだけ悩んで、結局10点ほど手放すことを決めてしまいました。

まだRGBとか、CMYKなんて、まったく知らないころです。

データの種類も、Photoshop指定だったのですが、
PaintShopでイラストを描いていた私は、
Photoshopってなんなの???と大騒ぎ。

それでも、色々調べたり、直接質問もして、
ついにイラストを手放しました。

少しさびしい気持ちと、本当に売れるのかな?という
不安な気持ちが、ぐるぐる、ぐるぐる・・・。

そして、数日後、「買い取ります」と連絡がきました。

・・・あ、売れちゃった。と妙にがっかりしたり、
初めてのことにあわてたり☆

でも、私の絵を、買う人がいたことに、
本当にびっくりする出来事でした。

その最初の購入者(会社)は、「テンプレートバンク」さんです。

その後、ご縁があって、テンプレートバンクさんから、
お仕事をいただくようになりました。

地に足がつかないまま、イラストを描いていたような気がします。(^-^)

こんな風に仕事していくのかなぁ、、、と思いながら、描いていたら、
すこしずつ色んな方から依頼が増えていきました。

・・・きっかけをくださったことに、とても感謝しています。

一緒に読まれている関連記事