2019.7.10 自家製野菜ワンプレートディッシュ

2019.7.10 自家製野菜ワンプレート

ナスとトマトだけが自家製野菜ですが、自家製野菜ワンプレートを作りたかったので、
タイトルをそう書いてしまいました。(真面目だから暴露)

メニュー:
ナスのトマトソースソテー、トマトと海藻の和風ドレッシング和え、
ルッコラと紫玉ねぎサラダ、小豆カボチャ、
にんじんきんぴら、ひじきとくるみの炒めサラダ、カレー味ポテト
ご飯、お味噌汁
------------------------------
今日はちょっと腹を立てて夫のお弁当詰めを拒否しました。
(そんな日もたまにあります。)
本当は詰めたかったですけどね。

夫が適当にお弁当に詰めて持って行きましたが、
それでもお弁当用のおかずがたっぷり冷蔵庫に残っていたので
ウズウズして、ワンプレートに盛ってみました♪
ちょっとだけストレス解消になりました。
明日のお弁当(明日あったかな?)にもちょっと参考になるように
彩りとか配置とかを考えてました。

今日の腹いせに明日はお弁当に夫の苦手な玉ねぎを
たっぷり入れてみようと思っています✨ぷぷ。

********************

あまり写真に撮ったことなかったかもしれないのですが、
小豆カボチャをお皿にのせてみました。
小豆カボチャは確か腎臓にいいらしいです。
たまに食べて腎臓を労ったりしています。
あと、カボチャの甘みがあるので、おやつにもしています。
本当は空腹時に食べた方が良かった気がします。

参考図書 > これを食べれば医者はいらない
こうして作れば医者はいらない――若杉ばあちゃんの台所

確かどちらかにその小豆カボチャ情報が載っていたと思います。(あとで確認します)

 

**********

 

若杉ばあちゃんの本は結構色々読んでいて、とても参考にしています。
参考にしたから健康になっていってると思っています。
(以前がめちゃくちゃな食生活だったということもありますが。)

どっかの本屋さんで偶然出会って、それからすっかり虜です。
大先輩の教えは本当に尊いです。ちゃんと覚えて子供に伝えようと思っています。
今は伝えても拒絶されていますけど(涙)
わかるようになる年齢が来るまでじっと我慢して待ってようと思います。

若杉ばあちゃんの伝えたい食養料理
若杉ばあちゃんのアトピー・アレルギーの話
長生きしたけりゃ肉は食べるな

ワンプレートを違う角度から撮ってみました。

野菜ばっかりだからいいかなと思っていましたが、
多分、私、食べ過ぎだと思います。
もうちょっと粗食にできたらいいのですが、
今のところ、作りすぎてうまくいっていません。
食材も買いすぎなのかもしれません。(ストレスで)
何かいい方法ないかな?と思っています。

++++++++++++++++++++

最近妹に教えてもらった食器

【SAKUZAN 作山窯】「Sara」 7″ラウンドプレート 中皿 作山窯


美濃焼の作山窯だそうです。
スタイリッシュですごくおしゃれです。
実物も見ましたが、とっても良かったです。
いろんな色があるので、ちょっと迷っています。

おしゃれな器があるだけでテンション上がるので、
早く購入した方がいいのかなと思っています。
(ご飯は素敵な食器で楽しく食べた方がいいと思う派です)



一緒に読まれている関連記事