2019.6.7 ピーマンのファルシ弁当

ピーマンのファルシ弁当


ピーマンのファルシは1つしかないですが、(昨晩食べちゃった)
一応メインです。
*ファルシは確か詰め物という意味です。
ビーガン系の本によくファルシと書かれています。

メニュー:
ピーマンのファルシ、ラタトゥイユ、大根とドライフィグマリネ、
小松菜と人参の胡麻和え、さつまいも、リーフレタス、
ミニトマト、シソ黒ごまふりかけご飯、
豆腐バーグ、鶏ひき肉バーグ、ウインナー(左3つは子供用)

今日は子供用お弁当の方が綺麗に入れれたと思います。
やっぱりウインナーとか見た目ハンバーグとかあるのでいいんでしょうね。
何か華があるという感じがします。

曲げわっぱのお弁当の方はまとまり悪くて、難しかったです。
いつものようにせめて乗っけ弁当にすればましだったかもしれません。
この間、ステンレスの2段のお弁当箱にしたら、
ご飯とおかずが別々で食べやすいと言っていたので、
やっぱりそうだよね、、、と思って今日は乗っけ弁当をやめたんです。

こんなに自分の首しめるようなことになると思いませんでした。
見た目命なので夫には申し訳ないですが、今度からしばらく乗っけ弁当ばっかりにしようと思います。
今日の詰め具合が酷すぎてウンザリしているとこです。
達成感がない!あー。

*****

ご飯の面積が多いと何かわたし的には上手く詰められなくなります。
混ぜご飯とか炊き込みとか、色が付いてたらいいんですけど。
白ご飯(うちは三分付き米)は、余白みたいになるのかな。
色が今よりは少しつくので美味しい玄米ご飯が炊けるといいのですが、
我が家の炊飯器は美味しく炊いてくれません。
自分で土鍋で炊きましたが、何か失敗してるんです。
モチっとおいしくなりません。なんでかな〜。

上手く詰められなくて頭にきたわけじゃないですが、
夫のお弁当にもウインナーは入っています。1個だけ。
あ、ただ、ウインナー切って焼いたのは夫なのですが、
斜めの切り込み入れてくれてなかったのにはちょっと腹立ててます。
なので、また奥の方に入れて置きました。
食べてる最後の方で出てくる仕組みです。
レタスの下なので。。。ぷぷぷ。

一緒に読まれている関連記事