ジャムラベル

梅ジャムラベルデザイン

自家製梅ジャム入り瓶に
せっかくなので自分でラベルデザインしてみました。
ふつうのコピー用紙に自分でデザインして
プリントしてぐるっと巻いて後ろをマスキングテープで貼っています。

ジャムは1、2ヶ月ぐらいで食べきりましたが、
普通紙に印刷だと、色が薄くなったり
紙が取れたりでかなり使いにくかったです。
普通のコピー用紙はラベル用には使っちゃダメですね。。。

 

■ラベルデザインについて

私はデザインをILLUSTRATORでやっているのですが、
(一応これでもイラストレーターの仕事をしていました。)
ソフトを使ったことのない方には少しハードルが高いと思うので、
まずは可愛いデザイン素材を集めた素材集の本を、いろいろとご覧になってください。
そちらを利用してラベルを作るのも楽しいと思いますよ!

↓こちらの本は可愛くておしゃれです。

ラベル用に使える枠、フレームや、
フォント(文字)もおしゃれで可愛いものがあります。

 

■ラベルシールは耐水性プリント用紙を使う

今回は普通紙に印刷してズボラしてしまいましたが、
今度は耐水性のプリントできるシール用紙に印刷しようと思います。
普段はこういうのを使っています。

耐水性ですが、お風呂などで使うにはちょっと弱いです。
シャンプーとかコンディショナーのラベルを自分で作って貼って使った時は、
滲んだりシワになったりしてすぐ見栄えが悪くなりました。
冷蔵庫内とか、キッチンとか直接水がかからなければ大丈夫です。

 

■梅ジャムの作り方

梅ジャムは↓こちらの本を参考に作って見ました。
(オリジナルじゃなくてすみません)

梅干しもジップロックの袋で作る作り方が書いてあったり、
梅シロップの作り方も載っています。
この本のおかげで、思っていたより気軽に梅仕事ができるので、
ものすごく重宝している本です。

梅ジャムは本通りに作るとちょっと甘いです。
私はあんまり甘いジャムにしたくなかったので、
ギリギリの甘さを自分なりに探り中です。



一緒に読まれている関連記事