Macの立ち上がるスピード

使ってるMacBookが古いんだと思うのですが、
(2011年に2010年モデルを買っちゃった。デザインが白だったから。白好きだから!)
動きが遅くて、気の短い私が気長に立ち上がるのを待っているという、
おかしな状況が、ここ数ヶ月くらい続いています。

illustratorにたどり着くまでに30分かかるって、
もうそれ買い変えた方がいいよ!レベルなんです。(知ってます!)




わかってるんですが、
でもパソコン買い替えたら、ソフトも色々買い変えないといけないような。。。
凄い出費が年始早々に来るのはどうなの?と思って、
まずは、クリーンインストールってやつを試してみました。
(mac OS X El capitan10.11.6です。)

* クリーンインストールに関する手引きは、
あちこちのサイトで詳しく丁寧に教えてくれているので、ここでは割愛します。

で、クリーンインストールをやって、illustrator CS5.5を入れ直したのですが、
今度はjava6がないとかで、立ち上がらなくなったんです。

私、以前だったらすごくイライラしてたと思うのですが、
もう、何ヶ月もパソコンの立ち上がりに30分近く待ってたせいで、
「なんかもう、こんなもんだよね!」
なんて、妙に悟って落ち着いて処理できてました。(2日かかったけど)

*****

まず、java 6探したらあったのですが、
なぜかダウンロードアイコンがなく、画像が見れない状態で ↓
http://art-mon.jp/wp-admin/

3年でサポートが切れちゃうのかなと思ったり、
他にないかとにかく色々探して時間を無駄に過ごしてました。

次に、新しいjavaでも動くんじゃないかと、
インストールしてもillustratorは、動きませんでした。

illustrator、頑なすぎてびっくりです。

で、色々やっているうちに、ipadの方でjava6について検索したら、
ダウンロードアイコンが見れたんです。
(iPadだと、ダウンロードできないので、
「ダウンロードURLをメールで送る」みたいに表示されます。)
何かおかしいな?と思ってGoogle ChromeをMacへインストールして見たら、ちゃんと見ることができました。
これ↓
mac osx 2015-001-chrome

ホッとしました。(素人なので、こんなミスばっかりです。)
クリーンインストールした後に、
safariが古いままだったので、表示できなかったんだと思います。

これをダウンロードして、インストールしたら、
ようやくillustratorcs5.5が動くようになりました。

ただ、まだ怖くて、
新しいjavaをインストールしていないのですが、
やったほうが、いいのかな、いいんだろうなと思っています。
ウイルス対策的には新しいのを入れておいた方が絶対いいと思うのですが、
illustratorが動かなくなったらやだなと思って昨日1日悩んでいました。

あーどうしよう。

今日、これからとりあえずやってみてまたダメだったら、
クリーンインストールからやり直してみようと思います。
すごい泣きそう・・・

ちなみにchromeは「クロム」と読むらしいです。(本当?)
私、昨日までクローンって勝手に頭の中で呼んでたので、
違和感しかないですけど。(笑)

Macが立ち上がるスピードは、10分くらいに縮まりました。
illustratorが動かなくなるのが嫌なので、スピードアップはすっぱり諦めます(T_T)

*諦めれなくてメモリ増設、HDDをSSDにしました。
MacBookのスピードが快適になりました。



一緒に読まれている関連記事