マクロビとかベジタリアンとかヴィーガンとかよりも。

なんとなく整理した方がいいかなと思って調べました。
マクロビオティック:玄米菜食や穀物菜食。未精白の穀物を食べる。身土不二、一物全体、陰陽など。
ベジタリアン:様々な種類の菜食
ヴィーガン:菜食ですべての動物性食品を口にしない。(多分ベジタリアンの一種)

私は、アレルギーで肉が食べれなくなっているのですが、卵も乳製品も魚も時々食べてます。
玄米ではなく五分づきのお米を食べているのでマクロビオティックではないなぁ思っていたら、ペスコ・ベジタリアンというものらしきことがわかりました。
なんだか自分を分類するのは好きではないので、ペスコベジタリアンに関してはどうでもよいのですが。。。

最近色んな本を読んだり、見聞きした情報で、どれが身体によい食べ物なのかわからなくなってきました。
すっかり情報に振り回されて、すっかり疲れ果てています。




私はどうしたいのかと考えたのですが、最近は以前より比較的体調が良いので、あとは顔のシミとかたるみとか、肩こりとか時々急に襲ってくる物凄い酷い頭痛をなんとか出来たらいいなと思っています。(薬飲む以外で)

食べるもので身体ができてるんだし、やっぱりそこを気をつければもっと調子が良くなるとは思うのですが、どの食品がどんな風に身体にいいのか、または悪いのかははっきりとわかるまでに時間がかかって困っています。

でも色んな情報振り回されてても今の所共通して書いているのは、お砂糖のことなんです。
砂糖を減らす(もう無くしてしまう)と物凄く体調がよくなるらしいです。
「らしい」と書きましたが、私は砂糖を随分と減らしてきていて体調がかなり良くなっています。私に関しては、砂糖を食べない方がいいのはどっかで分かってて、、、でも甘い物が大好きすぎて、、、どうしてもはっきりと認めたくないようです。

はあぁぁぁ。もうため息しかでない。

甘いものをやめたくないから色んな本を読んで他のものを悪者にしようとしているんだろうなと、こうやって書いてたらようやく気付きましたよ。

まずはベジタリアンとかヴィーガンとかマクロビオティックとかは置いといたほうがよさそう。(せっかく調べたけど。)私の場合は砂糖だけ完全にやめてみたらいいんでしょうね。(T ^ T)

あーあ、でもプリン食べたい。

一緒に読まれている関連記事