整理整頓熱

整理整頓熱が出ています。
だいたい私のパターンとしては、
何か作る→下手すぎてつまずく→躓いた間に物が散乱→片付け→片付かないので本を読む→少しやる気でる→最初に戻る。です。(今の場所は「片付かないので本を読む」のところ)

近藤麻理恵さんの「人生がときめく片付けの魔法」を読んで、
なんとかしよう、今度こそ!と思いました。
(大体、周期的にこんなこと言ってますが、今回は本気の度合いが違います。)
それにプラス、断捨離の本も読みました。
(ちゃんと読んだのは初めてだったかも)
あと、もう一冊「美的ハウスキーピング」も読んでいます。
(3冊も読んで本気度がすごすぎて自分でびっくりです。)

 

近藤さんとやましたさんとミセス美香さんのお陰で、
ようやく整理整頓や収納やらから、
解放されるかもしれません♪
(皆さん、ありがとうございます。)

・・・いやいや違うよ、物作りが下手なことをどうにかしたほうがいいよ!と遠くから声が聞こえますが、本人が現実から目を背けているのでどうしようもありません。
あーあ。

 

本を読むと、まずは色々捨て、整理をしないことには、
どうにもならないそうなので、
服とか鞄、本と書類を思いっきり整理しました。
それでも私はここ数年頻繁に整理して片付けているので、
そんなにゴミ袋の数も、多くなかったと思います。。。
(45リットルゴミ袋、4、5袋分になりました。それでもやっぱり多いかな。)

 

まだ、ときめくかときめかないか、
向き合えない物がいくつかあるので、
引き続きゴミ袋が増えそう。
引っ越す時に思いっきり服も減らしたはずなのですが、
この3、4年でかなり増やしてしまっていました。
(色んなストレスで買い物しちゃったのかも。あーあ。)

 

それにしても、1つ1つ物と向き合うのはとても疲れます。
「もったいない」「部屋着にしよう」「リメイクしよう」
「まだ読むかも」「これまだ使える」「一回も使ってない」
私の場合、こんなことばっかり頭や心に浮かびます。
でも実際引っ張りだすまで全く存在を忘れていたりとか、
気分じゃなくなって使わなくなっていたりするんです。
これから選ぶ物は自分が今現在近くに置いてて、
心が弾むものばかりにしてみたい!と思っています。

 

考えただけでもウキウキしてきます。

 

一気には出来そうにないけど、頑張って今年中には終わらせたい!です。
物作りも練習してうまくなりたい!

一緒に読まれている関連記事