• 選挙公報を真面目に読んだ。

    今度の日曜日に選挙があります。
    ちゃんと投票しに行こうと思って、ポストに入っていた選挙広報を読んでみました。

    候補者が物凄く多いです。
    選挙広報の内容は解りにくいものばかりでした。
    A5サイズ程のスペースに考えをまとめるのも無理な感じはします。

    もしかしたら真面目な方はチラシなどをいれて、「こんな事をやります」「こんな考えです」という、アピールをしていたのかもしれませんね。。。
    他のチラシに紛れて捨ててました。ごめんなさい。

    わかりにくい選挙広報ではあったのですが、今回は時間をかけてじっくり目を通しました。
    その中で、自分の考えをはっきり持っている方を見つけ、ネットで検索し、自分と近い考えの方を見つけたので、応援(投票)しようと思っています。

    候補者が多かったから同じ考えの人が見つかったのかもしれません。

    市議会の選挙なので、自分の生活に密着していると思うんです。
    だからこそきちんと選ばなくてはと思いました。

    今までは私一人ぐらいが投票しても何も変わらないし、と、投票を放棄することも多かったです。
    しかも候補者がみな同じ事を言ってるようにしか思えなかった。めんどくさいとも思っていました。

    でも何かこれはおかしい、変だということが多くなって、それを何処かに伝えたり表現する方法はないかと考えたときに、投票することも一つかなと思いました。
    (なるべく自分に近い考えの人を見つける作業は大変でしたが。)

    たった一票では何も変わらないと思うこともありますが、今すぐには変わらなくても、目に見えない小さな表現でもして行ったほうがいいかなと思っています。

    だいぶいい歳になってきたせいもあるかも。。。あはは。

Comments are closed.