食べ物からできている。

元々、食べ物にはものすごく興味があったのですが、
最近はもっと深まっています。

白砂糖をほとんどとらなくなって、調子がよくなってきました。
時々外食で食べたりすると、次の日体調が悪くなるのがわかったので、すごく気をつけるようになりました。心もイライラが減って穏やかかも。




私の場合は白砂糖を取りすぎだったんです。
甘い物が好きすぎて、仕事の合間に白砂糖をたっぷり使ったおやつや、飲み物を一日に数回とっていました。
袋入りの上白糖1キロを月に2袋は購入していて、それでも足りないくらい食べていたようです。
料理にもたっぷり使っていたし、白砂糖満載生活でした。

なんでもとりすぎはよくないんですね。
バランスなのかも。

肉もアレルギーが出るようになってやめたのも、多分食べ過ぎだったんだと思います。

こんな風に食べるものに気をつけるようになると、
見える世界も変わるのか、いろんな本にも出会えました。

若杉友子さん(若杉ばあちゃん)が書いた食養の本は色々読みました。
そこからマクロビオティック提唱者の桜沢如一さんの本も読み始めています。
(確か、日本で初めて提唱した方かも)
とにかく「食べているもので体ができている」ということです。

最近、そうなんだろうなと心から思います。

若い頃は本当に何も考えてませんでした。
ただおいしいくて見た目が良ければいい感じだったかも。
コンビニも大好きで、デザートもいっぱい買って食べていました。
外食も大好きで、週に3,4回行くこともありました。
添加物に無頓着で、簡単でたのしく便利に食事を済ます事しか考えてなかったと思います。

でも、上記の2人の方の本は、耳が痛いというかなんというか、
「そんなもの食べてちゃダメ」と2人が書いてるものばかり、
私はわざわざ選んで食べていたようです。

特にパンが大好き☆
(本ではパンはやめた方がいいとのこと・・・(´・_・`))
最近は天然酵母も自分でおこして楽しいパンライフだったのに、
ショックをうけてます。

ここ数ヶ月ずっと腸の調子が悪いのです。
なんだかチクチクといたく、痛みは消えたり出たりで酷くはなっていないですが、気になります。
鍼灸の先生に見てもらったら、「粉物をやめた方がいい」とのこと。
パンも粉物に入るのかなーと恐る恐る聞くと、バッチリ粉物らしいです。(ガーン)

おやつ用に自分で作っていたパンを作るのをやめました。

パンの研究と称して、1日に数種類作っていたパンも、1つだけにしてみました。(朝食のパンのみ)

スコーンもマフィンも作るのをやめたらちょっぴり調子がもどりましたが、
ちょっと食べる量を増やすと腸がチクチクしてきました。

それなので本当に泣きそうなのですが、一昨日からパンを一切食べない生活を始めています。

今のところチクチクが減っています。
でもストレス増大。。。
パンが食べたくて仕方ありません。
(今日は半泣き状態。)

あーあ。

砂糖はやめても代替品が色々あるんです。
メープルシロップとか蜂蜜とか米飴?とか。
肉も代替品があります。
大豆ミートとか、高きびとか。
パンは代替品がない!
あえていうならお米になるのかな?
でも私にとってはそれは別物でそれぞれに良さがあって、両方大好きなもの。

ふー。

それにしてももうちょっとバランスよく食べていればよかった。
そしたらこんな半泣きになってまで、パンを我慢しなくても、体調がおかしくならなかっただろうに。

夫と子供は全く元気なので、私だけバランス崩したようです。
・・・まぁ、私だけでよかったです。

明日もパンが食べれないのが切実な悩みです。
(とりあえず1週間ぐらいはやめて体調の変化をみようと思っています。)

一緒に読まれている関連記事