手作りゼリー

今年の夏あたりからゼリー作りにはまって?います。
もう11月になるので、めずらしく随分と長い間はまってる状態です。

毎週末、マンゴーやオレンジ、グレープジュースや豆乳などをたくさん買い込んで、
平日のお昼過ぎから、夜の食後のデザートにみんなで食べようと思って作ります。

最初は板ゼラチンの袋に書いている分量通りに使っていたのですが、
あまりにも固いゼリーになるので、少しずつ固めるジュースの量を増やしてきました。
最近ではふるふるのちょうどよいやわらかで滑らかなゼリーになっていて、
自分が作ったゼリーで商売ができるのではないかと勘違いしています。

最近グレープジュースのゼリーを作るようになったのですが、
どうしても透明感が出なくて悩んでいます。
市販のグレープゼリーはあんなに透き通っているのになんでなんだろう?

濁ってしまうので、出来上がりがなんとなく羊羹みたいに見える事があります。
ワイングラスに入れて固めてるのに、本当に台無しです。

何か特殊な技術が必要なのかな?

ジュースを温めて、ふやかした板ゼラチンを溶かすだけで出来ちゃうので、
毎日作れるとっても手軽なデザートになっています。
今の私には特殊技術を磨く余裕はないので、
グレープジュースゼリーに関しては、見た目は羊羹のままでいいかなと思っています。

今日はマンゴーとオレンジのゼリーにしよう☆

一緒に読まれている関連記事