Mac内のデータをDVDに焼く

Windowsだととっても簡単にCDやDVDにデータがコピーできるのに、
Macはやり方がなかなか解りませんでした(T ^ T)
やり方がわかったので、自分用にメモ書きを残しておこうと思います
・・・紙に書くと紙ごとなくすので(ーー;)

MacOSxの場合です。

DVDをセットする前に、
コピーするデータを1つのフォルダにまとめておきます

!ここから記録のみ、実際にはやらなくてもよかった事—–

次にユーティリティを立ち上げて、
ファイル>新規>フォルダからのディスクイメージをクリック
データをまとめて作ったフォルダを指定し、
イメージフォーマットはDVD/CDマスターを選びます
暗号化は設定しません。

新規イメージが出来上がると、
ユーティリティの左側リストに表示されるようになります。

ユーティリティ内に表示された新規イメージ(ディスクイメージ)を
選択して、ディスクを作成するアイコンをクリック。
DVDをセットするとコピーがはじまりましたが、、、。

これでコピー出来たかと思ったら中は空っぽ

—–ここまで失敗記録のみなので実際にはやらない!

その後Finderからまとめたフォルダを選び、
右か左クリックで表示されるプロパティから、
「”フォルダの名前”とディスクを作成」を選び、
空のDVDを再セットして、書き込みしました。

・・・こんなに簡単だったとは。

ここにたどり着くまでに、また数時間。。。
昨日はMacの地雷?FIleVaultを踏んでいるので、
もうぐったりです。

一緒に読まれている関連記事