自己主張とわがまま

自己主張とワガママの境界線ってなんだろうって思います

昨日、我が子が私と夫の会話に入りたいといいました。

「仲間にはいりたい」という感じです

夫は即座に「わがままだなぁ」といいました
まぁ子供が入っても楽しい話ではありませんでしたが。

でも私はすかさず「ワガママじゃなく、
会話に混ざってみたいっていう、自己主張だ」と反論

私は、思っていること感じたことは
かなりストレートに表現するほうなので、
夫から「ワガママな人」とレッテルを貼られています

一方、夫は性格上、思っていることは
なかなか素直に表現できないと言っていました。

我が子は私の影響を受けて?言いたいこと、
思ったことははっきり伝えてくれます。

何をもってワガママなのかはよくわからないです。
人によって変わるものなのかもしれませんね!

正直、私は我が子をあまりワガママを言わない子だと
思っていたので、もっと子供らしくワガママくらい
言えばいいのにと心配しているぐらいなんです。

夫は面白いことに、最近子供のワガママが増えた。
厳しくしなくちゃと考えています

はっきり物を言う人をワガママといわれるんだったら、
自己主張ってワガママの一種なのかな(☆o☆)

最近の傾向として夫は夫の考えと違う意見を言う人はみな、
ワガママに映るみたいなんです┐(´ー`)┌

そんな夫が一番ワガママだと思ってしまいました(笑)

夫婦で意見の照らし合わせをしないといけないようです

でも私は言いたいことは言い続けていくので、
子供の自己主張やワガママがあれば、
その時によって柔軟に聞いてみようと思っています。

一緒に読まれている関連記事