モンステラの水栽培

モンステラ水栽培

春に伸びきったモンステラの茎を、
根をつけて10個ぐらいにカットしました。
ヒヤシンスみたいに水だけでも育つかな?と水栽培に挑戦。

特に栄養剤のような薬品は使っていません。
普通に水道水だけです。
茎の片方と少し出ている根っこが水に浸かるようにして育てました。
直射日光が当たらないカーテン越しの光で十分育ちます。
夏はエアコンの風が直接当たらないところに置いたり、
冬も暖房の風が当たらない場所に置いていました。
水は最初はマメに取り替えていましたが、
根がしっかりたくさん増えると
生命力も強くて水がかなり枯れてきても生きてました。
根さえあればモンステラは元気なのかも。

水栽培でもちゃんと成長します。
最初茎だけだったのが、急に芽が出てきて、
写真のように葉っぱになりました。
*カットして育てるのは春がいいです。
どんどん根が増えて成長していく時期なので。

小さくてかわいいです!

【送料無料】ミニ観葉植物 ヒメモンステラ ハイドロカルチャースタイリッシュ陶器鉢付き

しばらく置いておくと根がどんどん増えていきました。
根が増えると葉っぱも増えていきます。

その後1、2年経つと小さい葉が幾つか増えて、
ガラスの花瓶には根がいっぱいになりました。
5、6年経って根をスッキリさせようとしてカットしたら、
そこから元気なくなって葉も枯れだしたので、
水栽培の場合は、根をカットしないほうがいいようです。

根をカットして元気が無くなってしまったので、
5、6年ぐらい持ちましたが、カットしなかったら、
ずっと元気だったと思います。

後水栽培ではモンステラの特徴の葉の切れ目はできませんでした。
栄養剤を一切あげないで栽培したので、栄養剤を投入したら
もしかして切れ目ができたかもしれません。
どういう条件で綺麗な模様ができるんでしょうね。。。
不思議です。

インドアグリーンと暮らす 選び方・飾り方・育て方
グリーンインテリアのある暮らし―毎日の暮らしが楽しくなる植物の選び方、育て方、飾り (COSMIC MOOK)
インテリアグリーンを楽しむ はじめての観葉植物-育て方と手入れのコツ (池田書店の園芸シリーズ)

一緒に読まれている関連記事