著作権で作品を守る

難しくて、理解はなかなかできないだろうと思い、適当にやりすごしていた著作権。
(知人に聞いてぼんやり理解・笑)
最近、この本を自分で読んでみて、色々気づかされ、
このまま放置して、すごしてたら、「とんでもないことになる!」、
と、ぼんやり頭が吹き飛びました。

この本は、難しい著作権法の文章を、
わかりやすい言葉で、噛み砕いて教えてくれるのですっと頭の中に入ってきました。
。。。でも一部、何度読んでもわからないことも、やっぱりあります。
(まだまだ勉強中)

芸術関連一般に関して書いてあるので、
音楽や映像、映画などの説明も含まれています。
音楽や、映像に関しては、かなり難しいです

内容を読んでいくと、著作物には対価がつきもの(一部引用)とあります。
そうでないと、創作する意欲が、なくなるそうです。
ご飯、ずっと食べないで、死ぬまで絵を描きまくり、
音楽を作り続けれる人なんて、いません!

そりゃそうだ!と、納得。

趣味で絵を描いたり、楽曲を作る方も、
著作権を放棄することは、絶対しないほうがいいです。
他人に、何をされても文句を、言えなくなります☆

例えば、全く知らない、赤の他人が、
著作権放棄してるから、勝手に使っちゃえ!って
あなたが描いたイラストや、作った音楽で、
お金を稼いでも、コンテストに応募して受賞しても、何かの商品にされても
とにかく文句を言えない状況になるんです。

私は、やだな~と思いました。

私と同じ気持ちを持つ人が圧倒的に多いから、
創作する人のために、法律で保護してくれているんだと思いました♪

本を読むと、中にはとんでもない契約でも、
難しい言葉で書かれているので、全く気づかず、
契約を結んでしまうこともあるそうなんです。(T_T)

ズルいですよね☆
ズルいんだけど、知らない自分も悪い・・・。
著作権に対する知識を深めて、今は、自分で守っていくしかないのです。
著作権(イラストの場合)は、どこかへ登録する必要はありません。
描いた時点で、著作権が発生します☆

*他音楽や、映像に関しては、不明・・・(すみません)

なんとなく、手に取った本だったのですが、本当に勉強になりました。読んでよかった

知人から、著作権法というものは

【文化を保護し発展させていくための法律】

と教えてもらいました。

趣味で描いているし~、私の絵なんて無料で使ってもらっていい、、、
そんな考えの方が、なんとなく多いなぁと感じています。

でも、自分の宝物と考えて、大事にしませんか?
どんなに小さな絵だって、頭の中から生まれた、大切な宝物。
私は、契約関係が、今後も不利にならないよう、もっと十分注意しようと思いました。
著作権法だけなら、自分で十分勉強、理解できます!!
自分の財産を守りたいなと思ってます♪(^-^)

こちらはちょっぴり値段が高いなぁと思うのですが、
こちらは図入りでとてもわかりやすい著作権の本です。

一緒に読まれている関連記事