• 自己主張

    私はどうもある場面で自己主張が苦手です。
    今わかっているのは仕事と、子供に対してです。

    仕事では今まで自分が守りたい権利がよくわかりませんでした。
    自分の気持ちを凄くないがしろにしていたんだと思います。
    波風立てたくなかったんです。
    せっかく来た仕事を失うのも怖かったのかも。

    でも色々な仕事を無理しながらこなしていくうちに、
    失うことは怖くなくなって行きました。
    気持ちが1つ落ち着くと、次に大事にしたい物が見えて来ました。
    著作権などの権利やその他内容など色々、
    もっと主張してもいいのかな?と思う様になりました。

    今はこの権利をどうやって守っていけばいいのか
    試行錯誤しています。
    急ぎで来た時は、権利が主張できない。とか、
    今回は仕方が無いとか、
    以前は何も私から言わなかったんだから、今回も言っちゃ駄目だとか
    自己主張しない言い訳だけは、ものすごく沢山見つかります。

    でもそれでは自分が少しも成長しないし、
    周りの言いなりだし、エネルギーの消費だけは激しい状態で
    疲れてしまう事に少し気づき始めました。

    急ぎで来た仕事はよく考えると相手の都合です。
    こちらが全面的に合わせる必要はないのです。
    仕方がないと言って我慢して受けた仕事は
    いい作品ができません。
    以前言わなかった事も、今回は言えばいいんです。

    そして子供に関しては、大人としてちゃんとしなくてはとか
    こんな事をいうと悲しませるのではとか、
    大人だから我慢して受け入れてあげなきゃなどと
    自分に課してることがとても多いです。

    本を読みたいのに、子供が何か言うとそれに付き合って
    あげなきゃ”いい母親”ではないという思い込みや、
    躾にしても自分の基準でいいんだろうかと
    自信のなさなどもあって、ストレスをかかえていました。

    でも本を読んでたっていいんだし、
    きりがいいところで相手をした方がじっくりつきあえるし、
    躾だって、余程ズレていなければ自分の基準でも
    大丈夫と思える様に最近少しずつ分かってきました。
    子供をまるごと全部受け入れて育てたいと思っていたけど
    無理をしてストレスをかかえるぐらいなら、
    受け入れも半分ぐらいにしたほうが
    自分にはいいのかなと思います。

    こう考えると、頭の中で「ワガママ」とか「自分勝手」
    「子供を一番に考えるべき」という言葉がグルグルまわります。
    でも、それに縛られて自分の気持ちを抑えつづけても
    いい事はありません、体調崩すだけです。

    自分の苦手なものが少しずつわかってきました。
    自分を蔑ろにする事は得意だったようなので、
    そんな得意分野はこれ以上強化しなくていいと思っています。
    自分の気持ちを蔑ろにすると、相手に怒りが湧いてきます。
    我慢も水の泡ですし、お互いの関係にとっても
    あまりいい事はなさそうです。

    少しずつ自分を大切にしだしたら、
    相手の状況を思いやる気持ちが出てくることもあります。
    これからまだ、自己主張出来ていないところを見つけて、
    自分のペースで変えていきたいと考えています(^-^)

    最近読んでいる本↓

    Post Tagged with
Comments are closed.