コンテストの著作権

最近のコンテストは、【 著作権を主催者側に帰属 】
としているものが、とても多いです・・・
受賞作品でなくても、応募作品の著作権を譲渡しなくてはいけない
頭のなかが「?」マークだらけになるような、
コンテストも発見したことがあります

受賞作品ならば、しょうがないかな?と、思っています。
商品にしたり、広告に載せたり、
権利主張されると契約を結び直したり手間が大変だからです。

でも、賞金額が低いのはまだしも、賞金がなくても
著作権を譲渡しなくてはいけないのは、何故なんでしょうか?
著作権は、財産のようなものだと思うので、
簡単にわたすわけにはいかないのです

以前、著作権について、曖昧にかかれていた、
コンテストへ応募しようとしたのですが、
とても不安になったので応募前に確認しました。

問い合わせた結果 ・・・

入賞していない応募作品の著作権も主催者側に譲渡とのことで、
そのコンテストの応募は、やめました。

著作権譲渡ということは、
絵を売られても、広告に使われても、グッズにして売られても、
文句言わないでね。(訴えれないよ)
という契約なんです。とっても怖い契約・・・。

しかも、自分が描いて、譲渡したイラストを、
自分が描いたものだし~♪と、別のところで使用すると、
場合によっては、描いた本人なのに、
譲渡した企業、団体から訴えられてしまうんです。。。(涙)

コンテストも選ばなくちゃいけないなんて、 とても面倒!
でも、利用されてしまう恐れのあるコンテストは、
自分に何も残らないのかも、、、と思っています。(T_T)

描いたイラストを大切にしてくれるからこそ、
頑張って期待に沿えるイラストを描いてみようと思ったり、
応募してみようかなと、意欲が沸いてきたりします☆

・・・今は、自分が納得できるコンテストを待ちながら、
ゆっくり、じっくりイラストを描こうと思っています♪

一緒に読まれている関連記事